日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の内容は?正会員になるとどうなる?

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)はM&Aアドバイザーの地位と質の向上を目的とする機関であり、M&A・事業承継の普及活動で高い評判を得ています。本記事では、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の事業内容・支援内容や評判、正会員になるメリットを解説します。


目次

  1. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)とは
  2. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の事業内容
  3. 中小企業経営者への日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の支援内容
  4. M&Aアドバイザーへの日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の支援内容
  5. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の正会員とは
  6. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の評判
  7. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)が認定する資格
  8. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)以外の資格一覧
  9. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)が開催を予定する無料セミナー
  10. まとめ

1. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)とは

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)とは

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)は、M&Aアドバイザーの質の向上や、中小企業のM&Aの普及などを目的として設立された機関であり、M&Aに関する各方面からも高い評判を得ています。

この記事では日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の内容を紹介しますが、まずは日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の役割や求められる理由をみていきます。

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の役割

近年は、中小企業の事業承継問題の解決策として、M&Aが非常に注目されています。しかし、M&Aにはいまだに会社の乗っ取りといったイメージが根強く、まずはこれを払拭することがM&Aの普及のためには必須となります。

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)は、精力的にセミナーを開催してM&Aについての正しい知識を広めるよう働きかけています。

また、質の高いM&Aアドバイザーの育成やM&A事業者の支援を行い、M&Aの普及に寄与することも重要な役割となっています。

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)が求められる理由

M&Aの普及は、今後の日本にとって重要であるにもかかわらず、経営者のM&Aに対する知識の普及や、質の高いM&Aアドバイザーの輩出など、必要な基盤がしっかりできているとはいえないのが現状です。

M&Aを勉強できる場がないという経営者やM&Aアドバイザーを志す人から、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)は強く求められており、協会が提供するサービス内容も評判となっています。

2. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の事業内容

事業内容

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)は、M&Aの普及に関する幅広い事業を行っています。

公式ホームページで紹介している主な事業内容は以下の5つであり、情報提供や人材の交流・育成といった多方面から展開しています。

【日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の事業内容】

  1. M&A・経営に関連する知識の啓蒙及び普及活動
  2. M&A・経営に関連する調査・研究及び情報提供
  3. M&A・経営に関連する書籍発行
  4. 国内外にあるM&A関係機関との交流
  5. M&A・経営に関連する教育講座及び資格認定試験の実施活動

①M&A・経営に関連する知識の啓蒙及び普及活動

M&A・経営に関する知識は、インターネットや書籍である程度得ることはできますが、経営者がM&Aをしっかり理解するという視点から考えると、十分な質と量があるとはいえないのが現状です。

そういった状況を鑑みて、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、経営者が正しい知識をもってM&Aを有効活用できるための啓蒙・普及活動を行っています

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)が行う啓蒙・普及活動は評判もよく、今後もさらなる展開が期待されています。

②M&A・経営に関連する調査・研究及び情報提供

M&A・経営に関する調査・研究は、レコフデータなど一部の企業がデータベースを作成するなどしているものの、経営者やM&AアドバイザーがM&Aに関する正しい情報を得るにはまだ不十分なのが現状です。

その状況を鑑みて、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、M&A・経営に関連する調査・研究及び情報提供を行い、M&Aの実態把握と情報提供に努めています

③M&A・経営に関連する書籍発行

M&A・経営に関する情報はインターネットを使えば手軽に得ることができますが、より多くの情報を得るには書籍を読んだほうが効率よく学ぶことができます。

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では「この一冊でわかる!M&A実務のプロセスとポイント~はじめてM&Aを担当することになったら読む本~」などの書籍を出版し、M&A・経営に関する質の高い情報提供に努めています。

先に紹介した書籍は実務家のために書かれたものであり、初心者向けの書籍としても高い評判を得ています。

【関連】M&Aのおすすめ本・書籍40選【入門/実務/法務】

④国内外にあるM&A関係機関との交流

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、国内外にあるM&A関係機関との交流も積極的に行っています。

交流によって得たネットワークをもとに「事業承継相談センター」という機関を運営しており、全国の中小企業のM&A・事業承継を支援しています。

事業承継相談センターは、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の正会員である、全国160社の中小企業M&Aアドバイザーが協力しており、質の高いサービスが受けられるとの評判が多くみられます。

⑤M&A・経営に関連する教育講座及び資格認定試験の実施活動

M&Aを支援するためには、会計士や税理士のような国家資格が必須というわけではありません。しかし、それがM&Aアドバイザーの質がばらつく要因にもなっています。

安定したサービスを提供できるM&Aアドバイザーを普及させるためには、教育や資格の制度を整える必要があります。

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、無料セミナーを始めとする各種教育講座の実施、および日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)独自の民間資格である「JMAA認定M&Aアドバイザー(CMA)」の認定などを行っています。

3. 中小企業経営者への日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の支援内容

中小企業経営者への支援内容

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)は、主に中小企業経営者へのM&Aの普及を目指しており、経営者からもよい評判を得ています。ここでは、主な支援内容について紹介します。

【中小企業経営者への日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の支援内容】

  1. M&A案件のデータベース提供
  2. M&Aアドバイザーの検索
  3. M&Aに関する無料セミナーの開催

①M&A案件のデータベース提供

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、一般および正会員向けにM&A案件のデータベースを提供しています。

全ての案件情報を閲覧するには、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の正会員になる必要がありますが、一部の案件は一般向けに公開しています。

②M&Aアドバイザーの検索

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、所属している全国のM&Aアドバイザーを検索する機能を提供しています。

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)は、一定のレベルに達していなければ会員になれないので、質が高く評判のよいM&Aアドバイザーを検索することができます。

【関連】M&Aアドバイザーの選び方!仕事内容や仲介との違いは?報酬体系も解説!

③M&Aに関する無料セミナーの開催

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、M&Aについて知識を得たい経営者ために、M&Aに関する無料セミナーの開催を定期的に行っています。

会場は、東京・大阪を始め、愛知・群馬など全国各地に及ぶので、地方在住の方でも気軽に参加できると評判です。

【関連】M&Aのオススメ講座まとめ!基礎から実務向けまで

4. M&Aアドバイザーへの日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の支援内容

M&Aアドバイザーへの支援内容

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、中小企業経営者への支援だけでなく、M&Aアドバイザーに対するへの支援も行っています。

【M&Aアドバイザーへの日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の支援内容】

  1. M&Aアドバイザー養成講座の提供支援
  2. 認定資格(CMA)付与
  3. M&Aの成約サポート支援
  4. M&A案件のデータベース提供
  5. 各種会員向けイベントの開催
  6. PR用自己紹介サイト提供
  7. 各種専門家による専門業務支援提供

①M&Aアドバイザー養成講座の提供支援

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、質の高いアドバイザーを育成するために、M&Aアドバイザー養成講座の提供支援を行っています。

企業研修にも最適な短期集中型の講座が中心となっており、出張も可能なため非常によい評判を得ています。

②認定資格(CMA)付与

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、独自の民間資格であるJMAA認定M&Aアドバイザー(CMA)の付与を行っています。

JMAA認定M&Aアドバイザー(CMA)の資格認定を受けることで、M&Aアドバイザーとして社会的な信用を得ることができます。

③M&Aの成約サポート支援

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、M&Aの成約サポート支援も行っています。日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)が運営する事業承継相談センターを通して、協会正会員のアドバイザーのサポートを受けることができます

④M&A案件のデータベース提供

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、M&Aアドバイザー向けのM&A案件のデータベース提供を行っています。

一般に公開されているのは一部の情報のみですが、正会員であれば全ての情報を閲覧することができます。

⑤各種会員向けイベントの開催

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、M&Aアドバイザリーとして業務を行う会員向けに、事例研究や発表・式典といった各種イベントを開催しています。

また、年2回程度は会員の集いも開催しており、会員同士の交流が気軽に行えるよう支援しています。

⑥PR用自己紹介サイト提供

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、M&Aアドバイザリー業務を行っている会員向けに、PR用自己紹介サイトを提供して集客の支援を行っています。

また、会員はサイトで日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)のロゴを使用できるので、会員であることを広くアピールすることができます。

⑦各種専門家による専門業務支援提供

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、会員が質の高いM&Aアドバイザリー業務を行えるよう、デューデリジェンスやリーガルチェックに精通した、各種専門家の紹介および業務支援を提供しています

M&AのサポートはM&A総合研究所へご相談ください

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)以外のM&Aサポート支援機関としては、M&A仲介会社がおすすめです。

M&A総合研究所では、M&Aの経験豊富な公認会計士・弁護士・アドバイザーによるフルサポートを提供しています。

完全成功報酬制を採用しており、成約まで一切コストがかかりませんので、M&Aをご検討の際はお気軽に無料相談をご利用ください。

M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
03-6455-5875
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

5. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の正会員とは

正会員とは

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、地位や信頼性の向上を目指すM&Aアドバイザーのために、JMAA正会員制度を導入しています。ここでは、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の正会員になるメリットを紹介します。

正会員になるメリット

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の正会員になると、協会が提供するさまざまなサービスを受けることができます

主なサービスには、各種セミナー・イベントの優先招待、会員間での業務委託、自社紹介サイトによるブランディングなどがあります。

賛助会員とは

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の賛助会員とは、正会員がM&Aアドバイザーとして堅実な業務を行うためのサポートを行う会員のことです。

デューデリジェンスやバリュエーションの経験を持つことが入会の条件になっており、M&Aアドバイザーを支援・教育する役割が求められます。

6. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の評判

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の評判

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)は各方面からよい評判を得ていますが、その理由として考えられるものには、以下の4つが挙げられます。

【日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の評判】

  1. M&Aに関する高いレベル知識を得られる
  2. 無料セミナーが開催されているため初心者も気軽
  3. 正会員になることで業種をまたいだ交流が生まれ成約率が上がる
  4. 正会員は定例会・イベントなどでハイレベルのコネクション作りができる

①M&Aに関する高いレベル知識を得られる

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)では、全国で定期的に無料セミナーを開催するなど会員向けの教育支援も充実しています

M&Aに関する高いレベルの知識を得られることは、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の評判がよい理由のひとつです。

②無料セミナーが開催されているため初心者も気軽

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)が開催している無料セミナーは、M&Aに興味はあるもののよく分からないといったM&A初心者の方にも分かりやすいと評判です。

無料でM&Aの基礎が学べるセミナーは、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)がよい評判を得ている大きな理由だといえるでしょう。

③正会員になることで業種をまたいだ交流が生まれ成約率が上がる

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の正会員になると、M&Aアドバイザー同士の交流はもちろん、中小企業経営者などと業種をまたいだ交流をもつことができます

その結果として成約率アップにもつながる点も、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の評判がよい理由だと考えられます。

④正会員は定例会・イベントなどでハイレベルのコネクション作りができる

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の正会員になると、定期的に定例会やイベントなどが開催され、参加することでハイレベルのコネクション作りができます

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)は、人脈を広げたいアドバイザー達からもよい評判を得ています。

7. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)が認定する資格

認定する資格

信頼できる資格を持っておけば、顧客からM&Aアドバイザーとしての信用を得ることにもつながります。

この章では、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)が提供している資格で、受講者からの評判も高いJMAA認定M&Aアドバイザー(CMA)の内容を紹介します。

JMAA認定M&Aアドバイザー(CMA)とは

この資格は、日本M&Aアドバイザー協会が独自に認定しているものであり協会が定める要件を満たすことで取得できます

資格取得のために必修となるセミナーは受講者から評判も高い内容になっており、しっかりとした知識を身につけたうえで信頼できる資格を手にすることができます。

JMAA認定M&Aアドバイザー(CMA)の詳細

JMAA認定M&Aアドバイザー(CMA)は、M&Aアドバイザーとして十分な知識があり、誠実に職務を遂行する者であることを証明するものです。

取得に必要となる費用は、M&A実務スキル養成講座の受講料・テキスト代・修了試験料が計198,000円(税込)、正会員の入会費が入会金30,000円(税抜)、月額費用10,000円(税抜)です。

JMAA認定M&Aアドバイザー(CMA)の取得方法

資格を取得するためには、まず日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)が開講している「M&A実務スキル養成講座」を受講し、修了試験に合格する必要があります。

そのうえで、日本M&Aアドバイザー協会の正会員になれば、認定証書を受け取ることができます。

8. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)以外の資格一覧

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)以外の資格一覧

M&Aアドバイザーとしての能力を認定する資格は、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)が提供する資格以外にもいくつかあり、どれも一定の評判を得ています。この章では、日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)以外が提供している4つの資格を紹介します。

【日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)以外の資格一覧】

  1. 事業承継・M&Aエキスパート
  2. 事業承継シニアエキスパート
  3. M&Aシニアエキスパート
  4. M&Aスペシャリスト資格

①事業承継・M&Aエキスパート

事業承継・M&Aエキスパートは、事業承継・M&Aエキスパート協会が認定している資格であり、取得者からも高い評判を得ています。

公認会計士や税理士などが受験することを想定しており、M&Aや事業承継に関する基本的な内容が出題されます。

②事業承継シニアエキスパート

この資格も事業承継・M&Aエキスパート協会が提供する資格のひとつであり、協会が開講する養成スクールを修了した後、試験に合格すると取得することができます

事業承継・M&Aエキスパート資格よりもハードルが高いため、信頼できる資格として評判を得ています。

③M&Aシニアエキスパート

M&Aシニアエキスパートも事業承継・M&Aエキスパート協会による資格で、こちらは事業承継・M&Aエキスパートに合格した人が受験する上級資格となっており、受験資格も条件が厳しくなっています。

資格は指定の養成スクールを修了し、認定試験に合格することで取得することができます。5年以上の実務経験がある人などを対象としており、受講者からの評判も高い資格となっています。

④M&Aスペシャリスト資格

M&Aスペシャリストは、一般社団法人日本経営管理協会(JIMA)が認定している資格であり、先に挙げた3つの資格同様、受講者からの評判も高くなっています。

知識に加えて実務能力も重視され、1年ごとの研修の義務および3年ごとの資格更新により、エキスパートとしての高いレベルを維持することが要求されます。

【関連】M&Aの資格一覧比較!〜費用・難易度・人気など

9. 日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)が開催を予定する無料セミナー

開催を予定する無料セミナー

この章では、中小企業経営者からの評判が高い日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の無料セミナーについて、2020年7月から12月開催予定分を紹介します。

なお、スケジュールは変更される可能性もあるため、受講を検討する際は必ず公式ホームページでご確認ください。

2020年7月開催の無料セミナー

2020年7月開催の無料セミナーは以下のとおりです。
 

日時 場所
13日 株式会社喜望大地(大阪)
14日 日本M&Aアドバイザー協会(東京)
14日 倉敷商工会館
21日 株式会社フォーナレッジ(愛知)
22日 日本企業価値承継機構(群馬)
22日 ドーンセンター(大阪)

2020年8月開催の無料セミナー

2020年8月開催の無料セミナーは以下のとおりです。
 

日時 場所
5日 株式会社フォーナレッジ(愛知)
19日 日本企業価値承継機構(群馬)
20日 日本M&Aアドバイザー協会(東京)
26日 株式会社フォーナレッジ(愛知)

2020年9月開催の無料セミナー

2020年9月開催の無料セミナーは以下のとおりです。
 

日時 場所
14日 株式会社喜望大地(大阪)
15日 日本M&Aアドバイザー協会(東京)
15日 京都商工会議所
16日 株式会社フォーナレッジ(愛知)
17日 日本企業価値承継機構(群馬)

2020年10月開催の無料セミナー

2020年10月開催の無料セミナーは以下のとおりです。
 

日時 場所
7日 株式会社フォーナレッジ(愛知)
15日 日本M&Aアドバイザー協会(東京)
15日 日本企業価値承継機構(群馬)
28日 株式会社フォーナレッジ(愛知)

2020年11月開催の無料セミナー

2020年11月開催の無料セミナーは以下のとおりです。
 

日時 場所
12日 日本企業価値承継機構(群馬)
16日 株式会社喜望大地(大阪)
17日 日本M&Aアドバイザー協会(東京)
18日 株式会社フォーナレッジ(愛知)

2020年12月開催の無料セミナー

2020年12月開催の無料セミナーは以下のとおりです。
 

日時 場所
9日 株式会社フォーナレッジ(愛知)
14日 京都商工会議所
17日 日本M&Aアドバイザー協会(東京)
17日 日本企業価値承継機構(群馬)

10. まとめ

まとめ

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)は、非常に高い評判を得ている機関です。質の高いサービスおよび支援活動を展開しており、中小企業経営者からの評判もよいので、正会員になるメリットも十分にある機関だといえるでしょう。

【日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の事業内容】

  1. M&A・経営に関連する知識の啓蒙及び普及活動
  2. M&A・経営に関連する調査・研究及び情報提供
  3. M&A・経営に関連する書籍発行
  4. 国内外にあるM&A関係機関との交流
  5. M&A・経営に関連する教育講座及び資格認定試験の実施活動

【中小企業経営者への日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の支援内容】
  1. M&A案件のデータベース提供
  2. M&Aアドバイザーの検索
  3. M&Aに関する無料セミナーの開催

【M&Aアドバイザーへの日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の支援内容】
  1. M&Aアドバイザー養成講座の提供支援
  2. 認定資格(CMA)付与
  3. M&Aの成約サポート支援
  4. M&A案件のデータベース提供
  5. 各種会員向けイベントの開催
  6. PR用自己紹介サイト提供
  7. 各種専門家による専門業務支援提供

【日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)の評判】
  1. M&Aに関する高いレベル知識を得られる
  2. 無料セミナーが開催されているため初心者も気軽
  3. 正会員になることで業種をまたいだ交流が生まれ成約率が上がる
  4. 正会員は定例会・イベントなどでハイレベルのコネクション作りができる

【日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)以外の資格一覧】
  1. 事業承継・M&Aエキスパート
  2. 事業承継シニアエキスパート
  3. M&Aシニアエキスパート
  4. M&Aスペシャリスト資格

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事